キャリア(ベース)オイルの種類と効能は?


キャリア(ベース)オイルの種類と効能は?

キャリアオイルはベースオイルとも言われ、植物から
作られた油で、ビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいます。


種類もたくさんあり、種類によって効能も
当然違ってきます。


エッセンシャルオイル(精油)の原液は濃厚で
刺激が強いため、マッサージなどで肌に塗布して
使うときは、そのまま使用できません。


かならずキャリア(ベース)オイルと希釈して(薄めて)
使用するようにしましょう。


このように、希釈する材料を「基材」と呼び、
キャリア(ベース)オイルはその代表です。


キャリア(ベース)オイルは肌への浸透が良く、
エッセンシャルオイルの成分を皮膚の表面から真皮まで運び、
毛細血管からの吸収を高めます。


その働きからキャリア(運ぶ)オイルとも呼ばれるのです。


エッセンシャルオイル同様に、キャリア(ベース)オイル
にも種類によって違いがあり、成分はもちろん、効能、粘度
なども違います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。