ゼラニウム アロマとは?


ゼラニウム アロマとは?

ゼラニウムアロマは甘くやさしい香りをもつ精油です。
精神と肉体のリズムのバランスを整え、不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させる
傾向にあります。


ゼラニウムとはフウロソウ科のペラルゴニウムを指します。
ペラルゴニウムは600近くの種類があるいわれますが、
香料植物としてはニオイテンジクアオイ(P.graveolens)が一般的です。


主な産地はレユニオン島をはじめ、モロッコ、エジプトなどで栽培されています。
ニオイテンジクアオイは1mほどまで生育する低木の常緑多年生草本です。


栽培は熱帯、亜熱帯地方が適し、日当たりと水はけが良い土地を好みます。
寒さに弱く、3℃以下になると枯れてしまいます。この植物の葉に触れると、
皮膚炎をおこすことがあるともいわれています。 ゼラニウムの精油は防虫としても使用されます。


精油は開花前の葉を蒸留することで得られます。ゼラニウムは産地により、成分が大きく異なりますが、
主成分は大半がゲラニオールとシトロネロールです。バラのようなと形容されることも多く、
香水産業でも頻繁に使われています。


ゼラニウムの精油はゲラニウム属のワイルドゼラニウム(Geranium robertianum)からも得られますが、
植物、成分、芳香など完全に異なる別のものです


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。