クラリセージというエッセンシャルオイルの効能は?


クラリセージというエッセンシャルオイルの効能は?

セージの中でも、特徴のあるこのクラリセージという種類は、
地中海沿岸地方が原産地です。


繊毛に覆われた葉の上に、背の高い花が突き出した、
高さ60〜90pの印象的な植物です。


クラリセージの効能は、何千年も前から目や消化器系の病気の
治療に使われてきたそうです。


また効能として、香りも強く、ドイツのマスカットワインやフランスのベルモット酒の
香りづけにも使われています。


クラリセージの精油の効能には、強壮、加温、鎮静効果があり、
少量用いると心穏やかに、落ち着いた気分にしてくれます。


抑うつや虚弱、衰弱状態のときには大変有能な精油です。

また、クラリセージの精油は、女性生殖器に対して
強壮作用があり、弱った子宮に作用し、無月経、少量月経、月経痛の症状を
改善する作用があるといわれています


また、更年期のストレスや神経の緊張をやわらげ、のぼせからくる
過度の発汗を抑えてくれます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。