レモン(精油)エッセンシャルオイルの効能は?


レモン(精油)エッセンシャルオイルの効能は?

レモンエッセンシャルオイルは、香水、食品、香料業界で幅広く使われてきました。
レモンは本来インド原産ですが、12世紀に十字軍とともにヨーロッパへ
持ち込まれました。


レモン(精油)エッセンシャルオイルはフレッシュで、甘いグリーンシトラスの
香りのある透明な液体で、熟したレモンの皮を思わせます。


効能は、リフレッシュ、洗浄および、強壮作用があり
感染症や腐敗に対して殺菌作用がある重要なオイルです。


マッサージ、バスオイルのブレンドや、湿布、吸入、ルームフレグランスなど
用途の広いオイルです。


どんなエッセンシャルオイルとブレンドしてもよく調和し、
いろいろな香料のトップノートとして配合されています。


レモン(精油)エッセンシャルオイルは、循環器系を強壮し、停滞や
しもやけ、静脈瘤がおこっているような弱った静脈系を改善する効能もあります。


また血液粘性を低くし、血管壁に付着する効果性沈着物を
取り除きます。


切れた毛細血管の治療薬としても、昔から使われています。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。