ローズオイルの効能と効用について!


ローズオイルの効能と効用について!

ローズオイルは古代より薬草として用いられてきました。
薬草として考えられていた事からも効能・効用ともに
期待されて使われてきたということですね。


ローズオイルは薄い黄色ですが、アブソリュートの方は、
橙赤色で粘り気があります。


どちらもディープでリッチな甘いバラの香りがします。


ローズオイルとは、名前の通りバラから抽出したオイルのことです。
1ccのローズオイルを採るのに、
およそ2500本〜2600本のバラの数が必要とも言われてるんです。
とっても貴重で高価なオイルですよね。


メンタル(心)面での効能は、ローズの香りが神経を緩和して、
リラックスさせ、ストレスの軽減や鬱にも効用があります。
また、肉体的な面での効用は、ホルモンバランスを整えるので、
月経周期を正常化し生理不順を改善してくれます。
また、胃を丈夫にし、整腸効果もあります。


そして、テレビや雑誌、ラジオなどのメディアで
話題になっているローズオイルの一番の効能が、
体臭や口臭の消臭効果ですよね!


ローズオイルの入ったカプセルのようなものを飲み続けると、
体臭・口臭がローズの香りになるという商品です。
即効性のあるものもあるようですよ。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。